play log

遊んでいるゲームのプレイ記録

スーパーロボット大戦30 感想

f:id:yanamu:20211123114229j:plain

10月27日に発売されたスーパーロボット大戦30(Steam版)を2周目までクリアした感想です。
※早期予約+DLCのボーナスミッションパック導入済み

スパロボシリーズは過去何作かプレイ済みです。30周年をでかでかと謳うタイトルロゴに制作陣の意気込みを感じて久々の購入を決めました。前回遊んだのがスパロボVなので3、4年ぶりでしょうか。

予約購入していざ発売当日、そわそわしながらDLが終わるのを待っていざプレイした結果。
がっかりした。スパロボ30をプレイした感想はこの一言に尽きます。以下、ネガティブな感想です。

シナリオ(ミッション)選択制

今作からの大きな変更点。
シナリオが一本道で時々ルート分岐する、という過去作から一転し、自分でプレイするシナリオを選択する形式となりました。
レビューを見ていると好意的に受け止めているプレイヤーの方も多いようですが、個人的にはこのシステムが今作最大のがっかりポイント。

選択できるシナリオにはメインシナリオを進めるためのキーミッションとプレイが必須ではないサイドミッションがあり、キーミッションのみクリアすると総ステージは40数ステージ、サイドミッションも含めると100以上のステージ数になります。
ステージ数100以上と聞くと昨今のスパロボ(平均50話程度)に比べもの凄いボリュームがあるように思えます。しかしこのサイドミッション、数の水増しのために準備されたような代り映えしないステージと薄味なシナリオが多いので、とにかくダレる

サイドミッションの特徴

・序盤(仲間集め)の段階では、サイドミッションを選択する事で仲間にする順番をある程度自分で決めることができる。(が、サイドミッションを行わなくてもキーミッションを進める事で主要なキャラは仲間になる)

・サイドミッションをこなすことで早めに強い武装を解除できたり、上位の機体を入手できる事がある。(が、キーミッションを進める事で主要な機体は仲間になるし武装も解除される)

・クリアする事で資金、PP、MxP、強化パーツ、スキルを入手できる。(が、そもそもキーミッションで入手できる報酬のみでもゲームクリアできる難易度設計)

・隠しキャラ・機体を入手するためのフラグがサイドミッション中に存在するため、コンプリートするには必須。

・ミッションの一つ一つのシナリオが薄い。 基本的に1ステージで区切りのつくシナリオにしているためか、次の関連シナリオとの連続性がなくブツ切り感がある。

・ステージ選択時にあらかじめおおまかな舞台と強制出撃機体が表示されるため、どういう敵が出てきてどのキャラクターが仲間になるのか、意外性がない。

私は1周目、サイドミッション5話程度やったところで飽きたので以降はキーミッションのみでクリア。2周目で隠し要素目当てでサイドミッションもすべてクリアしました。ステージ数だけは多いので、もし1周目でサイドミッションを積極的にこなしていたらとても2周目やる気にはならなかっただろうな……。3周目をプレイするのは無理。
1周目でクリアしたサイドミッションは2周目以降飛ばせるとか、そういう選択肢があればあるいはやる気が起きたかもしれません。

シナリオ選択性というシステム自体は面白いと思いますが、今作においてはシナリオ・難易度と上手く噛み合っていなかったという印象。ゲーム進行に影響しない、話にも魅力が無いのでわざわざサイドミッションを選択する事に価値が見いだせない。
たとえばですが選択したミッションで話がどんどん分岐して、場合によっては主役級の機体が仲間にならないとか、ラスボス戦を主人公機だけで戦う事になるとか、選択した内容がシナリオと攻略にもっと大きく影響を与えるシステムだったらシナリオの選択し甲斐もあるのですが。

UIがいまいち

シナリオ選択制と同様の新しい試みで、過去作からUIもかなり変更されています。蛍光色メニューをはじめとした各所のUIの使いづらさは良い評判を目にしたことがないので、さすがに次回作では修正されるでしょう。次回作があれば……。

難易度

難易度は歴代の中でもかなり易しいと思います。とはいえ私がプレイしていたのはハードモードなので、エキスパートモードや今後追加されるらしいスーパーエキスパートモードで遊んだら、また違う感想になるのかもしれません。
V以降敵フェイズでの精神コマンド使用が可能になったスパロボですが、今作でも後出し先見が強すぎます。敵フェイズでの精神コマンド使用は味方フェイズ時の3倍SP消費とか、そのくらいのハンデはあっていい気がしますね。使わなければいいじゃんと言われればそれまでなんですけど。

それから敵のレベルが味方レベルを参照するため、サイドミッションをこなしているとすぐレベルが上がり、終盤にレベル99に達するユニットが複数出てきます。レベルが高い=ステータスが高い・SPが豊富・精神コマンドが充実している状態なので、ただでさえ易しいゲームバランスが崩壊してしまうという悲しい事態に。

主人公が主人公していない

スパロボVの宇宙戦艦ヤマトのような主軸になる版権作品が無いため、オリジナルを中心に話が進みます。
それ自体は別にいいのですが、肝心の話の主軸がオリジナル戦艦とオリジナル艦長(NOT主人公)なため主人公の陰が非常に薄い。 主人公機も、後継機が出てくるのかと思いきや武器が1つ増えるだけで盛り上がりに欠けます。もうミツバ(オリ艦長)が主人公で良かったんじゃないでしょうか。

オリジナルは味方と敵どちらもキャラとして魅力に欠け、嫌いではないけど好きになるような要素も特にありませんでした。ネタバレになりますがエンディングが新たな敵が現れた。おれたちの戦いはこれからだ!という投げっぱなしエンドだったので今後のアップデートで追加シナリオが出る可能性も考えられます。しかし彼らの今後をDLCもしくは後続作品で出されたとしても追ってプレイすることはないでしょう。

参戦作品のことなど

文句ばっかり書いてしまいました。スパロボで本来注目すべき参戦作品や戦闘アニメについてですが、私は両方興味がないので(なぜスパロボをやっているのか)特に語る事がありません。 参戦作品のラインナップで言うなら、記念作品なのに昔からの常連だったダイターン3がいなかったのが意外でした。

今作で原作視聴済みなのはマジェスティックプリンスだけです。というか、いつもそんな感じ。
マジェプリはチームラビッツがみんなそれぞれ強くて満足。いつも6人揃って出撃させるので枠を圧迫してしまうのですがそれはそれで。

ゲーム全般の戦闘アニメで気になる点は反撃する時に暗転が入る所と一部キャラのカットインが無いところ。ちょっとカクついている事がありますが派手でいいんじゃないでしょうか。エルガイムMk-Ⅱの戦闘アニメが特に好きです。

バグ

この感想を書いている2021年11月23日時点で、マジェスティックプリンスの機体レッドファイブが機体一覧から消えるというバグが発生しています。。2021年11月26日修正アップデートが行われたようです。
こういうバグがあるので製品版を予約購入するのが怖い。スパロボ次回作がまたSteamで出たら買うとは思いますが、予約購入と発売直後の購入は、控えることにします。

▲上に戻る