play log

遊んでいるゲームのプレイ記録

ドラクエ11s 寄り道なかま会話集4(出港~クレイモラン到着)

外海(カミュを先に仲間にした場合?)

カミュ
すみません 〇〇さん。
迷惑をかけますが オレも
皆さんの旅に 同行させてください。
あなたといれば 何か思い出せそうで……。
掃除でも 皿洗いでも なんでもしますから
どうか よろしくお願いします。

シルビア
今のカミュちゃん 素直でイイ子なんだけど
どうも 調子がくるうというか……
なんだか 身体が ムズムズするわ。
もし ベロニカちゃんが このことを知ったら
きっと さんざん 笑いころげて
話のネタに するでしょうね。

ロウ
記憶がないとは 想定外じゃったが
このような海の上で カミュと合流できたのは
思わぬ 幸運じゃったな。
……さて アリスの話によれば
バンデルフォン地方にある ネルセンの宿屋では
泊まると 皆が同じ夢を見るそうじゃな。
〇〇よ。
まずは ネルセンの宿屋に 行ってみんか?

グレイグ
俺は カミュを追う 立場だったからな。
この男の 危機を切り抜ける しぶとさは
身を持って 知っているつもりだ。
……姫さまも ご無事なら よいのだが。

外海(マルティナを先に仲間にした場合?)

カミュ
えっ? 光の柱の有る場所で
マーメイドハープを使うと
海にもぐって 移動できるんですか?
……なんだか すごいですね。
世の中には 不思議なものが あるんだな。

シルビア
ふふ マルティナちゃんとも 合流できたし
マーメイドハープも 手に入ったし
アタシたちの戦力も ととのってきたわ。
これなら 外海を巡っても 問題なさそうね。
ひょっとすると 各地を旅するうちに
カミュちゃんの記憶も 戻るかもしれないわよ。

ロウ
海上の いずこかにある 光の柱……
その場所で マーメイドハープを使えば
今まで行けなかった土地にも たどり着けよう。
記憶をなくした カミュのことも 心配じゃが
ひとまず 整地ラムダのある大陸を
目指すことにしよう。

マルティナ
あなたが生きていて 本当によかった。
グレイグとも 和解できたのね。
勇者と英雄 ふたりがそろうなんて 心強いわ。
……けれど カミュのことは 心配ね。
まさか 記憶を失っていたなんて。
何かのきっかけで もとに戻るといいのだけど。

グレイグ
姫さまを救えたのも お前のおかげだ。
我が王に代わり 俺からも 礼を言わせてくれ。
それにしても 記憶喪失になったカミュといい
海中を移動できる マーメイドハープといい……
俺としては おどろきの連続だよ。

カミュ加入後 寄り道

カミュ
すみません 〇〇さん。
迷惑をかけますが オレも
皆さんの旅に 同行させてください。
〇〇さんと 一緒にいれば
何か 思い出せそうな気が するんです。

シルビア
アタシたちは みんな仲間だけど
中でも カミュちゃんは
〇〇ちゃんの 相棒って感じよね。
付き合いが 古いからかしら。
ふたりを見てると ちょっとだけ ヤケちゃう
そんな 特別な友情を感じる時があるの。

ロウ
まだ ロトゼタシアの各地では
多くの異変が 起きておるじゃろう。
それらを解決し 人々を救うのも勇者の使命。
わしらの目指す 整地ラムダへの道も
その先に 結びついておるはずじゃ。

マルティナ
命の大樹が落ち 世界が闇におおわれた後
ひとりきりになって 思ったの。
やっぱり みんなと一緒が いいなって。
……ふふ 私だって 強いばかりじゃないもの。
だから どんなに苦しい状況の中でも
また あなたたちと旅ができて うれしいわ。

グレイグ
お前と 最後の砦で出会い
肩を並べ 戦うようになって
どれくらいの時が たっただろうか……。
一緒に旅をしていると
お前たちが いかに強いキズナで
結ばれているか 痛感するよ。
……俺とホメロスは そうなれなかった。
偉そうに 俺の言えたことではないが
仲間との縁を 大事にするのだぞ。

預言者と会った後

カミュ
えっ? 預言者と名乗る 青い髪の女性が
オレに会ったことがあると 言ってたですって?
…………む そう言われてみれば
たしかに そんな記憶が…………
……あるような気がしましたが
やっぱり 思い出せないですね。すみません。

預言者と会った後・ダーハルーネ

カミュ
……なんだか 魚の臭いがしますね。
巨大な化け物のせいで 魚は とれなそうなのに
いったい どうしたんでしょう。

シルビア
あんなに にぎわっていたこの町も
魔王のせいで ずいぶん人が減ったのね……。
みんな こわがって 避難していったみたい。
……それにしても アタシたちを追っかけていた
デルカダールの兵ちゃんたちは ここに残って
町の護衛をしているのね。立派なことだわ~。

ロウ
むう…… 多くの富豪や商人が
交易のために 行きかってた この港町も
すっかり さびれておるのう……。
こうして さびれてしまったのも
ジャコラが 海を支配している影響か……。
早く 元通りの海を 取り戻してやりたいのう。

グレイグ
お前は ここでホメロスに包囲されたそうだな。
あの話を聞いた時は まさか ホメロスですら
悪魔の子を取り逃すとは……と思ったものだ。
まさか その悪魔の子と呼ばれたお前と
その町に来ているなんて……
考えてみると 不思議な気分だよ。

預言者に会った後、ダーハルーネ以外?

シルビア
魔王のせいで 世界中のみんなが
つらい思いをしているわ……。アタシは
みんなの笑顔を奪う魔王を 絶対許さない。
〇〇ちゃん いいわね?
魔王を倒して みんなに 笑顔を届けるのよ。
未来は アタシたちに かかってるんだから。

ロウ
こうして いろんな場所を回っておると
命の大樹が落ちたことによる 余波が
世界中に影響しとるのが わかるのう。
一刻も早く ウルノーガを倒し
世界に平和を もたらさんといかん……
気を引きしめなければならんな。

マルティナ
16年前の あの日から……
私は あなたを守ることを信念として
今まで 戦ってきたわ。
でもね 世界中を回って 考えが変わったの。
今は 魔王に苦しめられている すべての人が
幸せになれるよう 守ってあげたい……。
だから 絶対に ウルノーガを倒して
この世界を救いましょう。
みんなが 平和に暮らせるように……!

グレイグ
命の大樹は 地に落ちてしまったが
俺たち人間は もがき 苦しみながらも
こうして まだ生きている。
ウルノーガは 大樹を落とせば
俺たちを 根絶やしにできると思ったのだろうが
人間は そんな ヤワな生き物ではない。
決して あきらめない強さ……
人間が持っている その強さを
俺たちが ウルノーガに わからせてやろう!

ネルセンの宿屋

カミュ
夢に出てきた あの戦士……
心なしか 悲しそうに見えました。
いったい 何があったんだろう。

ネルセンの宿屋イベント後? 寄り道

カミュ
こうして 知らない場所に来たら
何か 思い出すかと思ったんですが……
今のとこ 全然ダメですね。

シルビア
魔王として君臨した ウルノーガのせいで
どこへ行っても みんな苦しんでて
この世界に 絶望しながら生きてるのね。
……でも そんな生き方 悲しすぎるわ。
〇〇ちゃん ウルノーガを倒して
早く みんなを 笑顔にしてあげましょ。

ユグノア城跡

カミュ
うわあ ここは すごい場所ですね。
ボロボロの廃墟にしか 見えませんが
いったい 何が あるっていうんです?
……え? ここが
〇〇さんの故郷なんですか?
すみません オレ 失礼なこと……。

ユグノア城・地下

カミュ
ゴホッ ゲホッ……!
この場所は かなり 長い年月
誰も 立ち寄らなかったみたいですね。
すごい ホコリが積もって……ゴホッ!

嘆きの戦士戦後

カミュ
父親 か……。
家族のことも覚えてない オレから見れば
なんだか うらやましいです……。
オレにも 家族が いたんですかね……。

嘆きの戦士戦後・地下以外

カミュ
〇〇さんが 幼いころに
死に別れた父親が……
ユグノアの地下にいた あの戦士なんですね。
〇〇さん 大丈夫ですよ。
きっと あの戦士を助ける方法があるはずです。
なんとかして探しましょう。

シルビア
暗く悲しい悪夢から 彼を解放してあげて……
ユグノア王国の地下で聞いた 声の主は
戦士ちゃんについて そう言ってたわね。
早く 地下にいる戦士ちゃん……もとい
〇〇ちゃんのパパを 助けましょ!
こんなところで ウロウロしてる場合じゃないわよ!

ロウ
死に別れたと思っていた 父親と
あのようなカタチで 再会するとは……
おぬしの心中は複雑じゃろうな 〇〇。
だが 〇〇 おぬしなら
必ずや アーウィンを
呪縛から 解放してやれるじゃろう。
ユグノア王国の 地下にいる
嘆きの戦士に 語りかけてみるのじゃ。
おぬしが問えば 答えるかもしれんからの。

グレイグ
アーウィンさまは 王でありながら
世界屈指の ユグノア騎士団を束ねる
騎士団長でもあった。
質実剛健な アーウィンさまは
騎士道を重んじる者の あこがれでな。
俺も 心から尊敬していたんだ……。

バクーモス戦後

カミュ
〇〇さんの ご両親が
無事に 天に召されることができて
本当 よかったですね。
……オレの両親は どんな人だったんだろう。
〇〇さんの ご両親みたいに
あんな優しく オレを想ってくれてたかな……。

ユグノア地方

カミュ
勇者のチカラが戻ったからか……
なんだか 〇〇さんのカオが
イキイキしてるような気がします。
そのチカラが なんなのか わからないけど……
とにかく 大事なモノが戻って よかったです。
これで 百人力ですね!

ジャコラ戦後

ロウ(マルティナがいない時)
ジャコラなど 勇者の力を取り戻した
〇〇の敵では なかったのう!
これで 海の脅威は去ったはずじゃ!
……そういえば ジャコラがいた海に
光の柱が そびえる場所が あったのう。
あれには マーメイドハープが必要じゃったな。
〇〇よ。はぐれた仲間を探していれば
じき マーメイドハープも見つかるかもしれん。
まずは 訪れてない場所に行ってみんか?

ロウ(マルティナがいる時)
ジャコラなど 勇者のチカラを取り戻した
〇〇の敵ではなかったのう!
これで 海の脅威は去ったはずじゃ!
……さあ 先を急ごうぞ。
ジャコラのような化け物が 二度と現れぬよう
一刻も早く ウルノーガを倒さねばな。

マルティナ
ジャコラ…… 妙な術を使う難敵だったわ。
あのような魔王の配下が 各地にいるとしたら
さっさと そいつらを倒さないとね。
ところで ジャコラが現れた海には
光の柱が そびえる場所があったわ。
あとは……〇〇 わかるわね?

ジャコラ戦後 ダーハルーネ

カミュ
オレたちが ジャコラをやっつけたおかげで
ここの皆さんも よろこんでるみたいです。
人助けというのは 気持ちいいものですね。

ロウ
ふぉっふぉっ 海に平和が戻って
この町の誰もが よろこんでるようじゃの
これも 〇〇のチカラゆえじゃぞ。
……だが 避難した町の皆が
安心して戻ってくるには 魔王を倒し
真の平和な世界を 取り戻さねばならんな。

ジャコラ戦後 ナギムナー

カミュ
オレたちが ジャコラをやっつけたおかげで
ここの皆さんも よろこんでるみたいです。
人助けというのは 気持ちいいものですね。

グレイグ
ジャコラがいなくなったことで 
少なくとも 漁に行ける程度には
海にも 平和が戻り始めているようだな。
このような漁村では 海が生活の中心だろうし
さぞ民も うれしいにちがいない。
〇〇 よかったな。

グロッタ前・あらくれの話を聞いた後

カミュ
グロッタの町か。
前にも行ったことがあったような……。
ダメだ 思いだせない……。

グロッタの町

カミュ
ここが グロッタの町か……。
前にも来たことがあったような……。
それにしても 魔物が いっぱいいて
ずいぶん ぶっそうな町ですねえ。

ユグノア地方

カミュ
仲間を探す旅……か。
こうして 一生懸命 探してくれる
仲間がいるなんて うらやましいです。
……って オレも
あなたたちの仲間だったんですよね。
すみません 記憶が戻らなくて……。

シルビア
ちょっと 〇〇ちゃん。
何か 大事なコト お忘れじゃなくて?
今 グロッタの町が
大変なコトに なってるじゃない。
早く行って いろいろ 調べてみないと!

ロウ
魔王が 誕生してしまった
こんな 世界だからこそ……
希望の光を 絶やしては いかんのじゃ。
だが それには 仲間のチカラが必要……。
まずは グロッタの町に行って
マルティナの 手がかりを見つけよう。

グレイグ
おい 〇〇!
ようやく 姫さまの足取りがつかめたのに
なぜ こんな場所を ウロついているのだ!?
こうしている間にも 姫さまの身に
危険が 迫っているかもしれん!
早く グロッタの町に戻るぞ!

グロッタ地下遺構

カミュ
ここは まるで迷路みたいで
一度 道を間違えたら
外に出るのは むずかしそうですね……。
でも ここにいると 落ち着きます。
オレって 暗くて ジメジメした場所が
もしかしたら 好きなのかもしれません。

シルビア
うう ぶるぶる……。
仮面武闘会に出場した以来だけど
相変わらず 暗くて 辛気臭いとこね。
こんな ジメジメしてる所にいたら
身体中に キノコが生えてきちゃうわ~。
さあさ 用がないなら 早く出ましょ!

ロウ
お前が まだ 赤ん坊だったころ……。
部屋を暗くするだけで 火がついたように
ぴーぴー泣いていたが……
そうか もう ここのような
暗い場所でも 平気になったのか。
当然じゃが 成長したんじゃな……うんうん。

マルティナ
この場所は……〇〇と協力して
闘士を助け クモの魔物を倒した場所ね。
すごく なつかしく感じるわ。
なんだか トシを取るに つれて
年月が すごく 早く感じるわよね。
あっという間に 何か月も経ってたりして……。
……え? そんな風には感じないって?
そう……そうよね 〇〇。
あなたって まだまだ 若いものね……。

グレイグ
先ほど ロウさまから聞いたのだが
ここに巣食っていた魔物は かつて俺が
打ちそこねた 魔物だったそうだな。
あの程度の魔物を 逃がすとは
当時の俺も まだまだだったな……。

マルティナ加入後 寄り道

カミュ
魔物に 変身するだなんて
マルティナさんて おっかない人ですね……。
そんな おっかない人と オレが
一緒に旅してたなんて ホントなんですか?
信じられないなあ……。

シルビア
ねえねえ 〇〇ちゃん。
マルティナちゃん 魔物になってから
なんか 変わったと思わない……?
性格が 変わったっていうか
なんだか カゲキになったっていうか……。
強くなって帰ってきたみたいね いろいろと。

マルティナ
私が渡した マーメイドハープを
海にそびえる 光の柱の所で使えば
新たな場所へと 行けるようになるわ。
そこで はぐれた仲間を探しましょう。
打倒 ウルノーガのため……。
私たちに必要なのは 仲間のチカラよ。
絶対に ウルノーガの好きにはさせない……
あんな 世界を危険にさらす 悪いヤツは
たっぷり お仕置きしてやらないとね ウフフ!

グレイグ
俺は 今まで 主君である
デルカダール王の ご命令に したがい
祖国のために 剣を ふるってきた。
しかし 今 この世界では……
他人の意思に したがっているだけでは
誰も 何も 救うことはできん。
ウルノーガを この手で倒すまでは
俺は 自分の意思で お前と共に戦う。
よろしく頼むぞ 〇〇。

マルティナ加入後 船の上(カミュを先に仲間にした場合?)

カミュ
こうして 海をみていると……
オレが どこの誰なのかなんて
どうでもいいやって 思えてくるんです。
このまま 昔のことなんか忘れて
第二の人生を 楽しもうかな……
なんて…… 冗談ですよ 冗談。

シルビア
前までは 船に乗って旅するなんて
ステキだって思ってたけど……。
今は そんな気分に なれないわね。
早く 世界を平和にして
安心して 楽しい航海をしたいわ。
そのためにも がんばらなくちゃね。

マルティナ
こうして 船旅をしていると
16年前のことを思い出すわ……。
ロウさまに助けられた後
デルカダールにいる お父さまに会うために
バンデルフォンの港から 船に乗ったの。
あの時の私は 無力な子供だったけど……。
今は 立ち向かえるだけの チカラがある。
絶対に ウルノーガを倒してみせるわ。

グレイグ
グロッタで 姫さまを苦しめていた魔物も
最後の砦を襲っていた魔物も
たしか 六軍王だと名乗っていたな……。
……気に食わん!
残りの 六軍王すべて
俺が この手で成敗してくれる……!

海底王国ムウレア

カミュ
あれ…… オレ 夢でも見てるのかな。
船が泡に包まれて…… 気がついたら
この海の底みたいな場所にいて……。
えっ オレ ここに来たことあるんですか。
…………うーん うーん ダメだ。
やっぱり 思い出せないですね。すみません。

シルビア
へえーっ 〇〇ちゃんは 
大樹が落ちて 吹き飛ばされた後……
目覚めたら ここで お魚さんになってたのね。
いいわね~ 面白そうじゃな~い。
アタシも お魚さんになって
この王国を 自由に泳ぎまわってみたいわ。

ロウ
やはり 海底王国は いい所じゃのう。
かわいい人魚ちゃんが おるから
わしは この場所が 大好きなんじゃ。
よーし 〇〇よ。
人魚ちゃんたちを 安心させるためにも
一刻も早く ウルノーガを倒すぞい!

マルティナ
ああ…… 本当に よかったわ。
海底王国は 無事だったのね。
ジャコラに滅ぼされたのではと 心配してたの。
セレンさまも お元気にちがいないわ。
あんなに広い海を統べる 女王ですもの。
どんなことがあっても 負けるはずがないわよ。

グレイグ
ブクブクブク……。
…………はっ。
て…てっきり おぼれてしまったと思ったが
なぜか息もできるし 生きているようだ……。
お前といると 奇妙なことが 次々と起こる。
つくづく 不思議なチカラの持ち主だな。
これが 勇者というものか……。

クレイモラン地方

カミュ
なんだ この感覚……。
ここに来てから ずっと
どうして ムネが ざわつくんだ……。

シルビア
どうも クレイモランに来てから
カミュちゃんの具合が 悪そうなの。
……うーん ちょっと心配だわ。

ロウ
ふーむ あれだけの大惨事の後じゃ。
クレイモランの民や シャール殿たちが
無事であれば よいのじゃが……。
〇〇よ ラムダに向かう前に
まずは クレイモランの城に入り
シャール殿の安否を 確かめるとしよう。

マルティナ
ここ クレイモランでも
何か異変が 起きているかもしれないわ。
先ほど ロウさまが 言われた通り
あなたは 城の方を見てきてちょうだい。
私は 城下町の様子を見てみるわ。

グレイグ
クレイモランの港に 上陸した際の
カミュの顔色を見たか?
何やら 普通ではなかったぞ。
この地と ヤツの記憶が無いことと
何か 関係があるのだろうか?

寄り道なかま会話集1(カミュ同行後~出航)
寄り道なかま会話集2(グロッタ~命の大樹)
寄り道なかま会話集3(崩壊後~出航)
寄り道なかま会話集4(出港~クレイモラン到着)
寄り道なかま会話集5(ラムダ到着~天空魔城))
寄り道なかま会話集6(エンディング後~忘れられた塔に行く前)
寄り道なかま会話集7(忘れられた塔関連)
寄り道なかま会話集 番外(メダル女学園)
寄り道なかま会話集 番外(勇者の星イベント関係)
寄り道なかま会話集 番外(ホムスビ山地・ホムラの里方面)

www.yanamu.page

▲上に戻る